【速報】回収 情報局 | 最新情報 口コミ情報

回収 情報局では、「回収」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 発がん性物質 」 一覧

no image

胃潰瘍薬を自主回収 発がん性物質でゼリア新薬

ゼリア新薬工業は4日までに、胃潰瘍などの治療薬「アシノン錠75mg」の一部から発がん性物質が基準を超えて検出されたとして、該当する製品を自主回収 …

no image

胃潰瘍の治療薬「ニザチジン」に発がん性物質…一部を自主回収

ゼリア新薬工業(東京都)は3日、胃潰瘍などの治療薬「ニザチジン」の一部を自主回収すると発表した。出荷した製品から、基準を超える発がん性物質が検出され …

no image

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年12月3日)

H2受容体拮抗薬に発がん性物質が混入した問題をめぐっては、ラニチジンを扱う11社すべてがクラスIでの自主回収を実施。類似化合物であるニザチジンは、 …

no image

ゼリア新薬の胃薬「アシノン錠75mg」に発がん性物質 1621万錠を回収

ゼリア新薬工業は3日、逆流性食道炎や胃潰瘍などの治療薬「アシノン錠75mg」から、許容限度値を超える発がん性物質が検出されたとして東京都に自主回収を …

no image

胃薬から発がん物質、一斉に自主回収 どこから混入?

胃薬に発がん性物質が含まれている可能性があるとして、製造業者が「ラニチジン塩酸塩」を自主回収している。先発薬では「ザンタック」、値段が安いジェネリック …

no image

実は「危険」も多い「ジェネリック医薬品」品質問題

厚生労働大臣の承認を得て製造販売されている薬に、発がん性物質が見つかり回収されるという騒ぎが相次いで起こっている。高血圧治療薬「バルサルタン」の …

no image

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2019年10月24日)

H2受容体拮抗薬に発がん性物質が混入した問題をめぐっては、ラニチジンを扱う11社すべてがクラスIでの自主回収を実施。類似化合物であるニザチジンの回収 …

no image

後発医薬品から発がん性物質、約5千箱回収 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の薬

滋賀県は23日、後発医薬品メーカーの大原薬品工業(甲賀市甲賀町)が製造販売した胃潰瘍や十二指腸潰瘍の薬から発がん性物質が検出されたとして、同社が …

no image

大原薬品工業、胃潰瘍薬を自主回収…発がん性物質検出

大原薬品工業(滋賀県)は23日、胃潰瘍などの治療薬「ニザチジン」の一部を自主回収すると発表した。出荷した製品の一部から、基準を超える発がん性物質が …

no image

英グラクソ胃潰瘍薬を回収 発がん性物質の検出報告で

英製薬大手グラクソ・スミスクラインの日本法人は9日、胃や十二指腸の潰瘍の治療薬「ザンタック」を自主回収すると発表した。海外で発がん性物質が検出され …